薄毛・育毛・発毛

男性、女性の薄毛・抜け毛、男性型脱毛症に悩む方にAGA、育毛、発毛の情報を発信しています。

【重要】ブログ移転のお知らせ!


▼当ブログは移転しました。新しいサイトは以下となります。

アンチエイジング
抗加齢・抗老化、男性型脱毛症、メタボリック、ダイエット、不老の情報と対策

http://ixyz.blog26.fc2.com/

女性も薄毛に悩んでいる 育毛剤が大ヒットする理由

「お風呂で髪を洗っているとき、抜け毛が増えたなと気にはなっていたんです。そんなとき娘から、『髪が薄くなってない?』と指摘されて……。すぐに育毛剤を買いに走りました」。こう語るのは、50代の女性だ。薄毛に悩むのは男性と思われがちだが、いまやそうではない。薄毛や抜け毛を気にして、育毛剤を買う女性が増えている。全国のドラッグストアにおける女性用の育毛剤・発毛剤の購入金額は、2010年から12年の2年間で、58%も伸びた。男性用に比べてまだ市場規模は小さいが、男性用が横ばい状態なのに対し、女性用は急成長している。

 大手ドラッグストアの広報担当者はこう証言する。「このところ女性向け育毛剤の売り場は好調です。売り上げは5割増しくらいですね。新しい商品が増えて品ぞろえがよくなり、売り場もにぎわっています」。よくなった品ぞろえのなかでも、とりわけヒットしたのが、11年8月に発売された「50の恵 養潤育毛剤」だという。発売元のロート製薬によると、発売当初、この商品は想定の3倍以上も売れ、現在も前年比2割増で推移しているという。同社広報の吉本有希さんはこう話す。「『50の恵 養潤育毛剤』を発売する前に市場調査をしたところ、薄毛で悩む女性は男性と同じぐらいいて、50代になると男性を上回るという調査結果が出たのです。それなのに育毛剤の使用率は、悩む女性のわずか14%。潜在的ニーズが多いのではと思いました」

 同社は女性用育毛剤を認知してもらうべく、もともと化粧品やヘアケア商品で知られた「50の恵」シリーズに育毛剤を導入した。化粧品などと一緒に並べられている育毛剤を見て、「あ、こんな商品もあったんだ」という感じで手にとってもらえたことが、ヒットの理由だとみている。購買の中心は50代だ。「昔に比べておしゃれで元気な50代が増えました。いままでは薄毛を気にしていても何をしていいかわからなかったこの世代の人たちが、女性用育毛剤の存在を知って、買ってくださっている印象です。美しさや若々しさに関心のある様子がうかがえます」(吉本さん)。中高年女性の元気さが、育毛剤ヒットを支えているのは確かだろう。

 男性用発毛剤「リアップ」を女性向けに改良した「リアップリジェンヌ」を発売している大正製薬ブランドマネージャー部の阿部真さんも、こう語る。「いつまでも若くいたい、きれいでいたいという層に、リアップリジェンヌは支持されています。『発毛剤』ですが、『毛を生やしたい』はもちろんのこと、『髪のボリュームを出したい』『若いころと同じように、ふわっとスタイリングできるようになりたい』といった要望を耳にします」

 通信販売で女性向け育毛剤「薬用リリィジュ」を販売する富士産業広報部の小嶌(こしま)正聖さんは、こう分析する。「男性の育毛剤の需要は年とともに下がっていきます。一定の年齢になると、『しょうがないか』とあきらめるのでしょう。一方、女性は年齢を重ねても買い続ける傾向があります。いつまでもきれいでいたいという気持ちの表れでしょうか」

dot.asahi.com 2013.07.19

ゴン中山が増毛疑惑の真相を告白

サッカー元日本代表FW中山雅史氏(45)が5日、都内で行われたアデランスピンポイントチャージ新商品発表会に出席した。自髪を活かして気軽にスピーディーに増やせるリアル増毛「ピンポイントチャージ」のイメージキャラクターに抜てきされ、12日から放送される新CM「登場」篇、「技術訴求」篇にタレントの佐々木もよこ(27)ととも出演する。

 「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのはアデランスの力ではなく「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」と自身の努力であることを強調。その上で「いざとなったら僕にはピンポイントチャージがありますから」とPR。「オレはキミを信じる!だからキミは、アデランスを信じてくれ!」とCMのセリフを絶叫した。

 この日は元J1鹿島FWアルシンド氏(45)も駆けつけ「友だちなら当たり前!!」とごあいさつ。この日応募受付が始まる「Mr.アデランスコンテスト」はグランプリ賞金300万円。アルシンドは審査員を務めるが、この度、自身も増毛に挑戦する。「かっこよくなっちゃうよ」と参加を呼びかけた。

sponichi.co.jp 20130605

ハゲは若年化傾向 生活習慣が原因

最近では若年層でも決してめずらしくない抜け毛の悩み。その主な原因は、不健康な生活習慣にあると専門家は指摘する。新唐人テレビの報道によると、台湾では、抜け毛に悩む男性のうち40歳以下は8割。そのうち、30歳前から抜け毛の症状があったと回答する人は3分の1に上った。回答者のうち、最も若くしてハゲを意識した人は19歳。一昔前、ハゲといえば40〜60歳の中年男性特有の悩みだったが、今ではその症状が若年化する傾向にある。

・飲酒と喫煙

 毛髪中の蛋白質の機能を研究している化学教授のアルソン・ボイド氏は、飲酒と喫煙が抜け毛の一因だと指摘している。彼女の研究によれば、たばこの中のニコチンはアドレナリンの血中濃度を高める効果があり、この状態が続くと、血液循環の不良を招き、髪の毛の栄養状態を悪化させる。その結果、髪の毛が毛根部から断裂してしまうという。また、飲酒は髪の毛の成長に必要な亜鉛とビタミンの流失を招くと指摘する。

・長期の生活ストレス

 忙しい現代社会では、強いストレスを感じる人が少なくない。米カリフォルニア州のパラデ・ミルミラニ医師は、長期にわたる精神的ストレスにより、睡眠や食事が不規則になり、体内ホルモンの失調を招き、その結果抜け毛につながる傾向にあると指摘する。

・現代式の食生活

 近年の食習慣も若年層のハゲに強く関与している。イギリスの抜け毛専門診療所が発表した資料によれば、炭水化合物、脂っこいもの、人工甘味料、食品添加物、糖分の多い食品などが抜け毛を誘発するという。

・運動不足

 デスクワークなどで長時間コンピューターの前に座る人は運動不足となり、抜け毛になりやすいとイギリスの抜け毛専門診療所は指摘する。適度な運動は血液循環を促し、毛嚢への栄養供給を促進するが、一方で短時間の激しい運動はかえって男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの血中濃度を高め、髪が抜けやすくなってしまう。従って、この診療所は時間をかけてゆっくり運動する有酸素運動を推奨している。

epochtimes.jp 20130526

男性型禿頭症の高い心疾患リスク

男性の禿頭(とくとう)症(薄毛)が冠動脈疾患に関連する可能性を日本の研究グループが示した。研究論文は、オンライン医学誌「BMJ Open」に4月3日掲載された。ただし、該当するのは頭頂部の禿頭症のみで、生え際後退の場合ではリスクはないという。

今回の知見は、約3万7,000人の男性を対象とした6件の発表済み研究の分析に基づいたもの。東京大学大学院医学系研究科の山田朋英氏らの研究グループは、今回の研究が小規模であることを認めつつも、頭頂部禿頭症の男性は、非禿頭症や生え際後退に比べ、心疾患を発症するリスクが32〜84%高いとしている。なお、今回のレビューでは禿頭症と心疾患リスクの関連が認められたが、因果関係は明らかにされていない。

男性型禿頭症(アンドロゲン性脱毛症)は成人男性に最もよくみられるタイプの脱毛症で、男性の40%を占め、80歳までに男性の約5人に4人が禿頭症になるという。今回の研究では、1950年〜2012年のデータベースを分析した。関連する850件の研究から、米国、デンマーク、クロアチアで1993年〜2008年に発表された6件を選択した。被験者を11年以上追跡した3件の試験では、禿頭症男性の心疾患リスクが他の男性よりも33%高く、55〜60歳ではさらにリスクが高い(44%)ことが示された。禿頭症の男性とそうでない男性の心臓リスクを比較した別の3件の研究では、禿頭症男性の心疾患リスクが70%高く、若年の禿頭症男性では84%高かった。さらに、脱毛が重症であるほどリスクも高いことがわかった。

このような関連がみられる理由は不明だが、禿頭症がインスリン抵抗性、慢性炎症、テストステロンの感受性の高さ(いずれも心疾患発症の因子)のマーカーとなる可能性があると研究チームは理論付けている。いずれにせよ、禿頭症の男性がすべきことは、あらゆる男性についていえることだが、「年齢、高血圧、血中脂質の異常、喫煙歴などのリスクファクター(危険因子)を緩和するため、低脂肪食、運動、ストレスの軽減など、心臓によい生活習慣を取り入れることだ」と、山田氏は述べている。

米国の専門家らもこれに同意し、禿頭症かどうかにかかわらず、心臓によい生活習慣が重要であるとしている。米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)のChristopher Cannon氏は、「残念ながら私も該当するようだが、心疾患リスクの高い人は従来有効とされる方法でリスク低減に努める必要がある」と述べている。

healthday.com 2013.04.03

 | TOP |  »

最近の記事


カテゴリ






BBS7.COM
MENURNDNEXT

利用規約

最近のコメント

最近のトラックバック